注目

カレー専用の粉チーズって?

子どもから大人までが大好きな食べ物って何ですか?と聞くと、多くの人が答えるのが、「カレーライス」です。
昔からあるカレーは、とても美味しくて、料理が下手な人でも失敗が少ないという、食べる側も作る側も魅力的な献立です。
野菜(じゃがいも・人参・玉葱等)、肉類(豚・牛・鶏)を入れて、カレー粉とルーと、そして各種スパイスを入れて作るのが基本で、そこに、ちょっとだけ粉チーズを入れて食べるというのも、リッチな感じがします。

でも、実はそれには普通のチーズではなく、カレー専用の粉チーズというのがあるようで、一体どんなものなのでしょうか?
日本で初めて誕生したカレー専用のものは、緑色のあのおなじみのパッケージデザインであるパルメザンチーズの兄弟分と言われ、赤色パッケージでデザインされているものです。
そのチーズの名前は、ロマーノチーズ、コクがあり、香りも濃厚ということで、アメリカ産のチーズを使って削り、出来上がったカレーにパラパラとかけるだけです。

温かいカレーの熱でほどよく溶けた濃厚な味わいは、食べた人にしか分からないでしょう。
又、お皿に盛ったカレーの上だけじゃなくて、作ったカレーの中に入れるというのもおいしい食べ方です。
これだけで本格的なチーズカレーの誕生です。

どんなカレーにも対応した粉チーズで、ドライ製造なので、常温保存が出来ますから、長期に渡って保管が出来、出来上がったカレーにささっとかけるだけという手軽さが、今後人気上昇してくることでしょう。
日本人は、舌がコクや刺激に対してすごく反応しやすいようなので、こういった香りの高い、そしてコクのあるものは、とても魅力的でしょう。
勿論カレーの為に作られたものなのですが、それだけではもったいないということで、同じようにスパイスの効いているメキシカン料理等にも合いますし、コンパクトサイズなので、ちょっとかばんに携帯して、自分だけのカレー粉チーズとして、是非試してみてください。

Copyright(C) 2013 乳製品でお酒にも健康にも欠かせない食べ物 All Rights Reserved.