注目

ネズミは本当はチーズが嫌い?

昔からアニメなどの影響でか、ネズミというと、チーズが好物と言ったイメージが強いのですが、本当のところはどうなのか。確かに栄養価が高く日もちがするので、昔から人気が高いのですが、ネズミにとっても、まさにごちそうであると言えます。
しかし、この長年信じられてきたネズミ=チーズ、と言ったイメージが覆される結果が出たのです。
とある研究で、ネズミの前に果物や他の食材とともに、チーズを置いたところ、これには全く目もくれず、他の果物や食べ物に飛びつきました。

つまり、ネズミはチーズが嫌い、嫌いという程のことがないにしろ、あまり好きとは言えないのではないかという結果が出たのです。
チーズはとても味が濃く、香りも強いので、ネズミにとっては刺激的な食べ物であり、好物という感じが強いのですが、実際にはその強い匂いと味に抵抗があるのかもしれません。
勿論、昔は好きだったのかもしれませんが、食べ物の進化とともに、代用するような食材も増えてきたおかげで、特にチーズに目を向けるというネズミが少なくなってきたのかもしれません。

チーズはネズミが好きだから、ネズミの天敵である猫は逆に嫌いなのかというと、チーズが好きな猫も多いので、好みの問題もあるのかもしれません。
しかし、今回の研究では、穀類や果物といった糖分の多いものが好きなようで、「俵のねずみが米食ってチュー」という歌があるように、雑食のネズミは、何でも食べますが、ちょっと味が濃すぎるのかもしれません。
なので、家にいるネズミを駆除しようと、ネズミ取りにチーズを入れておくよりも、トマト等を入れておいた方が、捕獲率が高くなるということで、今話題です。
400年以上も前から、ネズミはチーズが好きというイメージがあったのは何だったのかという結果になりました。
もしも家にネズミがいて、駆除したいなら、今度からは、捕獲機に仕掛ける餌には糖分が多いものに切り替えた方が良いですね。

Copyright(C) 2013 乳製品でお酒にも健康にも欠かせない食べ物 All Rights Reserved.