注目

レンジで出来るスライスチーズレシピ

チーズはちょっと癖がありますが、食べるととても美味しくて、そして老若男女問わず、健康にも良いので、是非毎日摂取してほしいものです。
しかし、毎日そのままの状態を同じように食べるのは飽きが出てしまうかもしれません。
そこで、お茶うけに、そしておつまみになる、それでいてとても簡単なレシピをご紹介しましょう。

これは、ただレンジを利用するだけという簡単さですから、子どもでも出来ますので、ぜひお子様と一緒にご家族で作ってみてはどうでしょうか?
まず材料ですが、溶けないタイプのスライスチーズ、これだけです!
その名の通り、スライスされた薄いチーズで、一枚一枚フィルムで包まれているので、そのフィルムを先ず取り除きます。

その取り除いたフィルムをレンジに置いて、その上にチーズを真ん中に乗せ、900Wで1分40秒程度加熱します。
1分40秒程経つと、表面が白くぼこぼこと盛り上がってきて、この状態で外に取り出してから、冷まします。
熱い状態で食べるものというイメージがありますが、このレシピは、冷まして食べる方がぱりっとしてとても美味しいので、冷めてぱりっとした状態で好きな風に割って食べてみてください。

綺麗に仕上げるコツは、フィルムが被らないように、折り込むことで、レンジによっては凸凹が時間になっても出ないこともあるので、出るぐらいを目安に加熱しましょう。
又、スライスチーズを使ったこちらもとても簡単なフライパン料理もあります。
テフロン加工のフライパンにチーズを置いてから焼き、こんがりきつね色になったら乾燥バジルを振って、冷まして出来上がり。たったこれだけです。
おいしいぱりぱりチーズせんべいを、貴方も作ってみませんか?

そして最後に、チーズぬれ煎を作ってしまおうという発想です。
ぬれ煎餅の上に、スライスチーズを乗せてレンジでチンするだけで後は好みで七味をかけるだけで出来上がりです。
まるでチーズトーストのような、温かいぬれ煎をどうぞ召し上がってみてください。

Copyright(C) 2013 乳製品でお酒にも健康にも欠かせない食べ物 All Rights Reserved.