注目

注目の抹茶チーズケーキ作り方

デザートは食後の楽しみであり、いくら主食を食べても、デザートは別腹!なんていう人もいます。
中でもケーキは女性に大人気で、最近では男性でもケーキバイキングに通う人もいるぐらい、人気があります。
ケーキバイキングの場合、1個のサイズは通常よりも小さめなのですが、それでもあまり甘いものが好きではない人にとっては、2個ぐらいで充分なので、バイキングで元を取るのはなかなか難しいでしょう。

逆にケーキ大好きで、ケーキが主食だという女性もいて、ケーキバイキングを毎日のように利用しているという強者もいます。
そこまで行ってしまうと、糖分が多すぎで、将来糖尿病になるリスクが高まりそうですし、美容においてもニキビが出来やすいので、注意しなければなりません。
まぁ、そんな話は別として、ケーキと言えば、チーズケーキ!と言える程、チーズが好きな人にとっては、まさにケーキとチーズのコラボは理想的な存在ですが、ケーキ屋で買うと結構高いですし、自分で作るとなると、面倒くさいと言った人もいます。

しかし、無添加で作ることが出来る自家製ケーキはとても魅力的ですし、自分で作ったとなっては、誰かに食べてもらえて、「美味しい」と言ってもらったら、すごく幸せなことです。
なので、今回は、健康にもいい抹茶チーズケーキの作り方を楽しみましょう。
材料はクリームチーズとヨーグルト、生クリームに、砂糖、抹茶、卵にビスケット、バターです。

型の内側にアルミホイルを敷き、ビニール袋の中で砕いたビスケットの中に溶かしバターを入れ、型の中に押し詰めるのです。
そして、抹茶はお湯で溶き、クリームチーズとヨーグルト、生クリームに砂糖、抹茶、卵をミキサーに入れてかき回し、型に入れます。
160度で30分程オーブンで焼き、型から抜いて、冷蔵庫で冷やします。
お好みで、生クリームホイップやイチゴを乗せれば、豪華なチーズケーキが出来上がります。
ちょっと濃いめの抹茶で、大人の味がしてとても美味しいですし、紅茶やお酒とも合うので、是非午後ティーのおやつとして、又は夜の晩酌のおつまみに作ってみてください。

Copyright(C) 2013 乳製品でお酒にも健康にも欠かせない食べ物 All Rights Reserved.