注目

話題のチーズ茶漬けって?

チーズというと、グラタンやパンの上に乗せて、トーストして食べる方法等、色んな顔がありますし、サラダの上にトッピングしてもとてもオシャレです。
そんな色んな顔のあるチーズですが、実は和の食としてもマッチングしており、中でもお茶漬けに合うんだそうです。
「えー、お茶漬けに?合わなそう」というイメージが強いのですが、実際にチーズ茶漬けは今話題なのだそうです。

和食であるお茶漬けが、洋風素材である風味の濃いチーズをかけることによって、あっさりしたお茶漬けの味が負けてしまい、たちまち洋風になってしまうのではないかという不安がありますが、実際はどうなのでしょうか?
バラエティ音楽番組である堂本兄弟でも、ゲスト出演していたデーモン小暮閣下が絶賛していたということもあり、ちょっと食べてみたいですよね。
それでは、とっても簡単にできるので紹介します。

茶碗に白いごはんと市販のお茶漬けの素を入れ、市販のとろけるチーズを乗せて、お湯をかけるという定番の方法です。
これならば、料理がへたくそと言う人でも作れますし、チーズを入れることでちょっと豪華なお茶漬けになりそうです。
ちょっと話を足すと、とろけるチーズは、スライスチーズでも良く、高菜・キムチ・鮭・明太子等を乗せれば、まさに極上のお茶漬けになるでしょう。

勿論和風のお茶漬けというよりは、リゾット的な洋風テイストにやはりなってしまいますが、それはそれで美味しいのではないでしょうか?
一人暮らしの方や、受験勉強中の学生の夜食に、ちょっとお腹が空いた時に食べると言った時に、手軽に作れるので、便利です。
さけしょうがチーズ茶漬けは、定番の鮭をアレンジしたもので、先ず、甘口切り身の酒しゃけとしょうがのみじん切り、たくあんのみじん切り、白ごまで、さけはグリルで両面を焼き、粗熱を取って置き、皮や骨を取って細かくし、しょうがとたくあん、白ごまを入れて混ぜます。
茶碗に盛ったごはんの上にスライスチーズを乗せて、お茶漬けの具を入れて、刻んだ小口ねぎをちらし、アツアツだし汁を入れて、好みで塩を振れば出来上がりです。

Copyright(C) 2013 乳製品でお酒にも健康にも欠かせない食べ物 All Rights Reserved.